どもり治療薬とは?

吃音を治す薬はあるのか?

現在、直接吃音の治療を行うことができる薬は開発されていないそうです。しかし、吃音の症状が心理的な原因で引き起こされているような場合には、薬を使って不安を少なくしたり精神の安定を図ったりする治療の方法が採用されています。

 

吃音の薬としては、うつ症状に効果的な薬である抗不安薬と抗うつ剤と重なるものが多いということです。薬の主なものとしては、ジプレキサ、レキソタン、ルボックス、セバゾン、アモキサン、メイラックス、プロメールなどがあります。このような薬は全て、入手する場合には医師の処方が必要になってきます。抗不安薬や抗うつ剤は、直接脳に作用して、リラックスの効果を高めたり、緊張をほぐしたりするなどの効果があります。

 

しかし、一方、副作用もあり、吐き気や喉の渇きなどが割合大きな確率で現れます。吃音の薬のセバゾンやレキソタンなどは、睡眠導入剤として使用されることもあるもので、精神を安定させる強い効果があるため、自動車を運転する前に飲むのは控えましょう。吃音の薬のルボックスは、脳の中の物質を調整して、精神を安定させて不安な気持ちを取除く効果が期待できる抗うつ剤です。吃音の症状は、現在、薬によって直接治療を行うことはできませんが、このような抗不安薬や抗うつ剤を使用すれば、いろいろな効果が期待できます。薬によって吃音の治療を行う場合には、その効果だけでなく副作用もあるため、良く医師と相談をすることが必要でしょう。当サイトでは、中村しょうの吃音改善法を紹介しています。


FXのレバレッジ
Copyright (C) 2009 アトピー改善方法.com All Rights Reserved.

吃音の薬